カラコンの危険性

テレビや雑誌によって美容に関する情報がとても多い昨今ですが、かつてそうした番組や雑誌を見ているのはたいてい女性でした。しかし、最近では男性でも美容に気を使っている人も多く美容男子などと呼ばれています。こういった人は、自分の容姿をよくしたいという願いがとても強く、若い人を中心に広がり続けています。そんな中で、どんどん利用が広がっているのがカラコンです。

若い世代を中心に普及率がどんどん上がっているカラコンですが、危険性も潜んでいます。インターネットなどで調べてみるとカラコンの使用により最悪の場合、失明の恐れがあるなどの情報が上がっています。これは眼障害からきているもので、目のかゆみ、目が乾くなどの症状から最悪の場合、失明に陥ってしまいます。

カラコンが危険な理由として、酸素透過性、色落ちなどがあげられます。酸素透過性とは、簡単に言うと目の呼吸で、コンタクトレンズをつけていると、目にフタをしている状態になるため、呼吸がしづらくなってしまいます。さらに、カラコンの場合分厚いものを利用しているので、普通のコンタクトレンズより危険度は上がってしまいます。色落ちとはカラコンの影響で色がついているため泣いたときにそのカラコンの色がついてしまいます。購入するときには危険性をよく理解するようにしましょう。フォーチュンコンタクト